2012年04月

皆さん、GWいかがお過ごしですか
 
我が家は特に予定もなくのんびり過ごしています。
 
前の公園は新緑がとてもきれいになりました
 
お天気の日は眩しいくらいに輝いています。
 
さくらちゃんに見せてあげたかった・・・と、どうしても思ってしまうんですけどね。
 
なんだか時間が経った最近の方がどうしようもなく悲しかったり、とてつもなく会いたくなったり・・・
 
色々記事を書きたいと思っても思うように書けなくて・・・
 
さくらちゃんの魂はそばに居てくれるって思うのだけど、
 
やっぱり姿が見えない、触れられない、って辛いし寂しいですね。
 
さくらちゃん、会いたい、会いたいよ。。。
 
 
 
 
 
さくらちゃんのお別れにみぃさんとうららさんが持ってきて下さった桜『旭山』が少し前まで
 
 
 
 
イメージ 3
我が家のベランダで満開に
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
さくらちゃんが微笑みかけてくれているように見えました
 
 
 
 
 
 
 
今、さくらちゃんは東北で桜の花を満開にしているそうです
 
さくらちゃんへ
 
 
 
イメージ 5
とってもステキな絵手紙を送ってくださったのんきさん
 
 
 
 
 
 
東北で輝くさくらちゃんを、とってもステキなアルバムを優しい音楽にのせデジブックで作ってくださいました。
 
東北で輝くさくらちゃんを是非観てあげて下さいね
 
 
 
 
 
さくらちゃん・・・
 
 
 
イメージ 6
どうかゆっくり咲いて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
長くその姿を見せていてね
(可愛い天使のプリザーブトフラワーは、はなままさんから頂きました
 
 
 
 
 
 
 
 
さくらちゃん イメージ 8 に参加してみました。
 
短くても生きることを精一杯頑張ったさくらちゃんを応援して頂けたら嬉しいです。
 
投票期間は8月31日までで、一作品に一日一回の投票のみ有効だそうです(同日中複数回は無効)。
 
投票先は画像にリンクしてありますので、投票やコメント頂ける場合は画像をクリックしてくださいね。
 
 
 
 
『天使の微笑み』
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
『笑顔をありがとう』
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
皆さん、どうぞ楽しいGWをお過ごし下さいね
 
 
 
イメージ 5
 
 
        
イメージ 3
           
  
 
 
              みんにゃみんにゃ
 
         幸せになれる日が来ますように
 
マイケルと一緒に祈り続けます
 
 
 
 
 
 
みなさん、リコメが出来ずゴメンなさい
なかなか時間が取れない中、みなさんのブログを拝見させていただく時間を優先したいと思っています。
でも皆さんから頂く心温まるコメントは全てとても楽しく読ませていただいております。
いつも本当にありがとうございます
 
 
 
イメージ 14幸せワンにゃんを増やしたいステキなご家族募集中ですイメージ 24
 
 
 
イメージ 9   イメージ 21     お問い合わせはみぃさんまで            お問合せは『遊クラフト』さんまで
 
 

お外に居た時のさくらちゃんは、他猫さんがたまにやってくると嫌がって逃げるか威嚇していたから
 
猫さんが嫌いな子だと思ってた。
 
でも我が家では全然違ったなぁ~
 
思えば一度もボーイズにフーシャー言わなかった。。。
 
マイケルの初めてのご挨拶の時も
 
 
 
イメージ 1
じーっと静かに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
ただ見つめていたんだっけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
大きい子が居るなぁ~って思ったかな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
とっても穏やかな眼差しを向けていたさくらちゃん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
ウトウトするほど余裕だったよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だいぶ我が家に慣れてきた頃、
 
 
 
 
イメージ 18
朝、リビングまで探検しにくるのが日課になって
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
のんびり寛ぐまでになっていたさくらちゃん
 
 
 
 
 
 
 
ボーイズが夢中で朝ごはんを食べる背中を見つめていたりしました(笑)
 
きっと『よく食べるわね~』って思ってたよね。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
ボーイズもさくらちゃんを決して追っかけたりせずにいつも優しく見守ってくれていました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
時には見つめあったり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
一緒に日向ぼっこしながらお昼寝したり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
さくらちゃんがまるでずっとずっと前から家族だったように
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
みんにゃの居る空間に溶け込んでいたさくらちゃん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
さくらちゃんが居る事が当たり前の時間がずっと流れていたんだよね
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ一緒に居られる事がこんなにも幸せだって感じられたよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
ある日我が家に突然舞い降りた天使、さくらちゃん
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
ボクたちは今日から家族だよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
みんにゃで幸せいっぱい作っていこう
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
いつもどんな時もみんにゃ一緒だよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
ずっとずっといつまでも
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月、まださくらちゃんが居た時にどらさんが贈ってくださった3にゃんイメージ 12イメージ 14イメージ 15
 
この風景を見ていると、今でも確かに3にゃんが一緒に居るって信じられる。
 
さくらちゃんの姿は見えなくても、ずっとずっとそばに居てくれてるんだろうなぁ~って思える。
 
そして叶わなかった風景を
 
 
 
イメージ 11
にゃん太さんが叶えてくれました
 
 
 
 
 
 
 
 
さくらちゃんがずっと生きていてくれたなら、この風景はきっとすぐに現実になったと思う。。。
 
それくらいに3にゃんの周りに流れる空気は自然だったし、ステキな時間を共有していたんだよね。
 
さくらちゃんに会いたい・・・
 
いつか会えたなら、みんにゃを一緒に思いっきり抱きしめたい。
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
        
イメージ 3
           
  
 
 
              みんにゃみんにゃ
 
         幸せになれる日が来ますように
 
マイケルと一緒に祈り続けます
 
 
 
 
 
 
みなさん、リコメが出来ずゴメンなさい
なかなか時間が取れない中、みなさんのブログを拝見させていただく時間を優先したいと思っています。
でも皆さんから頂く心温まるコメントは全てとても楽しく読ませていただいております。
いつも本当にありがとうございます
 
 
 
イメージ 14幸せワンにゃんを増やしたいステキなご家族募集中ですイメージ 24
 
 
 
イメージ 9   イメージ 21     お問い合わせはみぃさんまで            お問合せは『遊クラフト』さんまで
 

またご無沙汰してしまいました~
 
でも大丈夫、我が家はみんにゃ元気です
 
さくらちゃんが旅立ち、早いものでもう2週間が経ってしまいました。
 
時間が経つのは本当に早いですねー。。。
 
書きたい事は色々、
 
でもさくらちゃんの旅立ち後、はっちゃんの一大事で悲しむ間もなくバタバタした一週間、
 
それが過ぎたらなんかちょっと気が抜けちゃったような・・・
 
夜も時間があっても何もせずにボーっとしちゃったりで過ごしちゃいました
 
さくらちゃんとの想い出・・・
 
きっと今書かないと、この先ずっと経ってから書くのはたぶん無理だろうなぁ~って思うので
 
もう少し書いておきたいと思います。
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
さくらちゃん旅立ち前日の4月6日午前中、少しだけ肌寒い日だったけど、薄日が差していたこの日
 
手伝いに来てくれていた母の薦めもあり、
 
 
 
 
イメージ 1
ベランダに外の空気を吸いに出てみました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
お日様気持ちいいね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
うん、気持ちいいにゃ  Byさくら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
しばしお外を満喫したさくらちゃんでした
 
 
 
 
 
 
 
 
4月6日午後、ねーたんはさくらちゃんとボーイズに桜を見せたいと思い、近くの土手に桜を頂きに行きました。
 
この日は桜はまだ7~8分咲き、週末は満開になるなぁ~と思っていました。
 
頂いてきた桜をまずは
 
 
 
 
 
イメージ 21
さくらちゃんに見せてあげました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
そして桜の花飾り
 
 
 
 
 
 
うんうん、やっぱり美人のさくらちゃんには桜がとっても似合うね
 
もちろんボーイズにも見せましたよ~
 
 
 
 
イメージ 22
マイちゃん、今年の桜だよ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
うん、キレイだにゃ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
でも食べられにゃいにゃ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
ボク。。。花が似合う男にゃんです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
でもやっぱり花より団子がいいですぅ~
 
 
 
 
 
 
 
 
みんにゃで我が家で桜を見ました。
 
頂いてきた数枝は、酸素ケージ内のさくらちゃんから見えるところに飾りました。
 
その7~8分先の桜、4月7日朝には
 
 
 
 
イメージ 5
満開に
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
見事にたわわに咲いていた桜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
満開の桜をさくらちゃんと見ることができました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
さくらちゃん、キレイだねー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
さくらちゃんは目を細めて嬉しそうにずっと見ていました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お日様いっぱいだったこの日 ベランダに干していたお布団の上で
 
 
 
イメージ 10
また日向ぼっこしよう~と、一緒に出てみました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
雲一つない真っ青な空と春風の香りを感じると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
精一杯の力を振り絞って首を持ち上げ天を仰いでいました
 
 
 
 
 
 
 
 
きっと・・・
 
家族で一緒に見た最後のその日の全部を吸い込んでいたのかな~って。。。
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
大好きなお日様も空も風も忘れないにゃ  Byさくら
 
 
 
 
 
 
 
 
この30分後くらいに、みんなの見守る中旅立ったさくらちゃん、
 
最期の最期まで、出来る限り私たち家族に穏やかな優しい時間をくれていたのだと、改めて思います。
 
まだまだやっぱり涙があふれてしまうけど、でもそれは悲しいだけではなく、
 
ステキな沢山の想い出に感謝する涙でもあります。
 
さくらちゃんありがとう。
 
そんな想い出をさくらちゃんと一緒に話しています
 
 
 
 
 
イメージ 15
さくらちゃんはリビングでいつでもみんなのそばで微笑んでいるから
 
 
 
 
 
さくらちゃんが旅立った後もしばらく皆さんからのお花が絶えず・・・
 
ねこまんまさんAccoさんPOKOさんからもステキなお花を頂きました。
 
本当にありがとうございます
 
さくらちゃんの生命力同様に、皆さんから頂いたお花がとってもよくもっています。
 
まださくらちゃんの周りはお花がいっぱいです
 
 
 
イメージ 16
みにゃさん、ありがと Byさくら
 
 
 
 
 
 
少しのんびりモードになっているねーたんブログですが、まだ他にも書きたい事もいっぱい、
 
さくらちゃんの写真もあるし・・・
 
ボチボチ復活しま~す
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
        
イメージ 3
           
  
 
 
              みんにゃみんにゃ
 
         幸せになれる日が来ますように
 
マイケルと一緒に祈り続けます
 
 
 
 
 
 
みなさん、リコメが出来ずゴメンなさい
なかなか時間が取れない中、みなさんのブログを拝見させていただく時間を優先したいと思っています。
でも皆さんから頂く心温まるコメントは全てとても楽しく読ませていただいております。
いつも本当にありがとうございます
 
 
 
イメージ 14幸せワンにゃんを増やしたいステキなご家族募集中ですイメージ 24
 
 
 
イメージ 17   イメージ 21     お問い合わせはみぃさんまで            お問合せは『遊クラフト』さんまで
 

はっちゃんの件では、いっぱいご心配頂いてすみません ありがとうございました
 
皆さんのコメントにあるように・・・
 
はっちゃんには可哀想だけど、にーたん&ねーたんに悲しい時間を与えないようにと
 
はっちゃん、さくらちゃんが仕向けてくれたように思えてなりませんよね。
 
マイケルもはっちゃんも、ずっとさくらちゃんの闘病生活を間近で見ていて色々感じていた事もあったと思うし
 
ストレスもゼロではなかったと思います。
 
でも・・・とにかく今ははっちゃん、元気モリモリですイメージ 14
 
ほっと一安心です
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
今夜は急な夕立 傘持っていってなかったー
 
雨は憂鬱なはずだけど、なぜか今は雨の方が少しだけいい・・・
 
お天気は嬉しいはずだけど、ポカポカのお日様や心地良い風や眩しいほどの新緑を見る度に
 
さくらちゃんに日向ぼっこさせてあげたいとか、新緑を見せてあげたいとか、
 
風の匂いを嗅がせてあげたいとかやっぱり思ってしまって・・・
 
気づくと不思議とウルルとしてしまう。
 
でも・・・
 
お外で頑張っている子達を思えばポカポカの日差し、有難いし嬉しいですね
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
さくらちゃんが教えてくれたこと
 
それは数え切れないし言葉に表せるものばかりじゃないけれど、とっても大切な一つを書いておこうと思って。
 
出張が多いにーたん&ねーたんだけど、さくらちゃんと過ごした2ヵ月半、偶然にも出張はなかった。
 
でも、にーたんが夜仕事に行かなければいけない事があり、その時には母が助けにきてくれました。
 
母には2・3回ちょっぴり会った事がある程度のさくらちゃんだったけど
 
 
 
イメージ 1
母の膝上で寛いでいました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
撫でてもらっていい気持ち
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12そのうち手の上にあごを乗せウットリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
さくらちゃんには伝わっていたのだと思うのです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
温かい母のぬくもりだけでなく、愛情が・・・
 
 
 
 
 
 
母はさくらちゃんの最期の3日程は泊まりで来てくれて・・・
 
一番辛い時間を一緒に過ごさせてしまいました。
 
姉も時間を作っては来ていっぱい励ましてくれました。
 
父も母の不在をグチる事もなく、そしてさくらちゃんが亡くなった日、母姉と一緒に駆けつけてくれました。
 
いつも温かい家族だけど、さくらちゃんの事で改めて優しさや温かさをかみしめました。
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
そして、もう一つさくらちゃんが教えてくれたこと。
 
それは・・・にーたんの優しさ。
 
『優しさ』という言葉はちょっと適当じゃない気がします。
 
唯一適当だとすれば、にーたんは『愛情深い人』なのだと・・・
 
にーたんは自分から『こうしよう』『こうすれば』と積極的に言う人ではありません。
 
でも、気づくといつも何も言わなくてもやっていてくれる人。
 
 
 
思えば
 
 
\¤\᡼\¸ 7
震災後、被災地に送ったまたたびキッカー
 
 
 
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 20100個近いキッカーの綿詰めをしてくれたのはにーたん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 \¤\᡼\¸ 4
膝をついて袋詰めもして、メッセージシールを貼ってくれたのもにーたんでした
 
 
 
 
 
 
SHOPを始めるのもねーたんがほとんど一人で決めて・・・
 
でも黙って応援してくれているにーたん。
 
素材を買いに行くのに一緒に行ってくれたり、レジでいつの間にか会計してくれていたり。。。
 
SHOPに掲載する写真を撮ってくれたり、作品のアイデアを言ってくれたり。
 
そう・・・今でもSHOPのキッカーの綿詰めはにーたんがやってくれています
 
 
 
 
 
はっちゃんを我が家で預かり&里親募集をしたいと言った時にも、にーたんは一瞬驚き、でも反対もせず
 
ちゃんと預かりの引き取りに一緒に行ってくれて、病院での検査にも立ち会ってくれた。
 
はっちゃんが来てから、にーたん居ないな~って思うと、保護部屋で過ごすはっちゃんが寂しくないように
 
 
 
\¤\᡼\¸ 14
寄り添っていてくれていた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
預かって直ぐに、はっちゃんをお風呂に入れてくれたのもにーたん
 
 
 
 
 
 
 
『マイケルと仲良くできなくてもいい、
 
2にゃんがそれぞれ我が家で幸せだと思って暮らせていればいいじゃん』
 
『はっちゃんをうちの子にしよう』と言ってくれたのもにーたんだった。
 
 
 
 
イメージ 22
そんなにーたんの優しさをはっちゃんもちゃんと知っているんだね
 
 
 
 
 
 
 
そしてさくらちゃんイメージ 18
 
保護を目指して7ヶ月毎日通ったご飯やりやブラッシング。
 
仕事でどうしても無理な時以外は、毎日一緒に来てくれた。
 
さくらちゃんはお外では警戒心が強かったし、何度も保護に失敗していたから、
 
2人で行くと結構警戒されてしまい・・・
 
一緒に行っても大抵ご飯をあげるのはねーたん、にーたんは少し離れたところから見守る感じ。
 
ブラッシングをすると30分位は優に滞在していました。
 
暑い時、寒い時、雨の中、ただ遠くから見守る為だけに30分以上佇むにーたんが可哀想に思えて
 
『先に帰ってていいよ』とか、休みの日に行く時は『一人で行くからいいよ』と言っても
 
結局はずっと居てくれたり、一緒に来てくれていたにーたん。
 
 
 
 
さくらちゃんの保護部屋を作る、とねーたんが言い出せば
 
 
 
イメージ 26
材料を買いにいって、もくもくと作業をしてくれて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
一生懸命考えてやってくれた
 
 
 
 
 
 
 
保護に失敗して
 
 
 
イメージ 28
負傷してからだって
 
 
 
 
 
『もう止めよう』とか『もう嫌だ』とか一度だって言わなかったにーたん
 
それよりもむしろ、どうしたら保護出来るかって色々考えてくれていた。。。
 
そして何よりも、さくらちゃんを保護して重度の腎不全を知り、自宅で点滴や投薬の治療が必要になった時にも
 
『そんなの出来ない』とか『無理』だとか一言も言わなかった。
 
『やるしかないよ。やろう。元気になってほしいじゃん』って言ってくれた。。。
 
ねーたんよりも何でも上手で、輸液の針さしも結局ずっとにーたんがやってくれて、
 
投薬で押さえつける嫌な役もにーたんがやってくれた。
 
にーたんが居なかったら、協力してくれなかったら、さくらちゃんの治療は何一つ難しかった。。。
 
 
 
そしていつだって、さくらちゃんが快適でいられる方法を色々考えてくれた。
 
それは数え切れないけれど・・・
 
例えばさくらちゃんが自分でトイレ箱をまたげなくなって、オシッコシートでするようになってから、
 
吸収力の良いシートを買ってくるように頼んだら、
 
 
 
イメージ 23
その上にプラスチック網を買ってきてセットしてくれた
 
 
 
 
 
 
 
 
お尻が直接シートについて塗れちゃうのを軽減できるように・・・って。
 
これでさくらちゃんのお尻の汚れは随分軽減された。
 
何も言わなくても、さくらちゃんの為にいつだっていっぱい考えてくれていたにーたん。
 
 
 
 
 
イメージ 24
そんなにーたんの優しさを
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
さくらちゃんはちゃんとわかっていたんだね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
治療で嫌なことをされても
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
一度だって爪を立てたり噛み付いたりしなかった
 
 
 
 
 
 
 
それどころか
 
 
 
イメージ 5
さくらちゃんはしっかりと
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
にーたんの愛情を感じて応えていたんだよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
さくらちゃんはきっと 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 にーたんが大好きだったよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
一緒に見た景色は二人の大切な想い出
 
 
 
 
 
 
 
 
 
近すぎて当たり前の様に感じてしまいがちな、にーたんの優しさをさくらちゃんはいっぱい教えてくれた
 
 
 
イメージ 10
にーたんを大切にね・・・って
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
にーたんに感謝してねっ・・・って
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さくらちゃんの通院にもほぼ全部来てくれたにーたん、
 
さくらちゃんの最後の通院日、先生に余命3~4日を告げられ、薬の処方を最低限にしましょう、と言われました。
 
それはつまり、もう治療の必要がないから・・・
 
処方してもらうお薬を待っている間、待合室でずっと泣いていたねーたん、
 
にーたんもずっと何かを考えていました。
 
そしてお薬が出来上がり先生に呼ばれると、にーたんが言いました。
 
『先生、絶対に飲ませないってわかっているんだけど、飲ませないと思うけど、
 
今までのお薬やっぱり全部処方してもらえませんか?』と。
 
『え?!なんで?』と驚きました。
 
でも続けて『頭ではわかっているんだけど、お薬をもらわないということはもうあきらめたという事、
 
なかなかそういう風には割り切れないんです』って。
 
先生は『わかりました。じゃぁお薬作りますからもう少し待ってくださいね』と快く引き受けて下さいました。
 
ねーたんはこの日もまだ『何か出来るんじゃないか』と先生に食い下がっていました。
 
にーたんの気持ちの中にもあきらめられない気持ちがあったと思うけど、
 
目の前の厳しい現実に泣きじゃくるねーたんの事も思って言ってくれたのでした。
 
『なんで?薬?』というねーたんに
 
『いいじゃん。。。出してもらおうよそれでいいじゃん』って言ってくれました。
 
 
 
 
いつもねーたんが何でも突っ走って・・・
 
ほとんど色んな事が気持ちの中で固まってから相談して・・・
 
つまりそれは、なんだかんだ言ってもねーたんの中ではもう、ほぼ決めているって事。
 
でもだまって受け入れてくれて、そしてだまったまま一緒に寄り添い歩いてくれて
 
いっぱい助けてくれてるにーたん、
 
 
 
 
人は・・・
 
良い時にはみんな良いものだと思う。
 
いい顔も出来るし、いい事も言える。
 
悪い時、辛い時、逆境に立たされた時にどうするのか・・・
 
本質が見えると思うのです。
 
にーたんは逃げたり避けたりせずに、さくらちゃんの事、いっぱい愛してくれて全力で支えてくれた。
 
何とかしたい、とジタバタしているねーたんの事も精一杯支えてくれた。
 
家事をもっともっと手伝ってくれたり、やらなくていい、と言ってくれたり、出来る限りの思いやりをくれた。。。
 
だから看病で眠れない日が続いても、そんなに疲れなかったんだと思う。
 
一人じゃなかったから。。。
 
心が折れなかったから。。。
 
 
 
 
 
イメージ 13
にーたん、ありがと By さくら
 
 
 
 
 
 
 
にーたんにいっぱいいっぱい感謝しています。
 
にーたん、ありがとう。
 
さくらちゃん、にーたんのこと、大切にするね、約束するよ。
 
とっても大事なこと、教えてくれてありがとう。
 
 
 
 
        
\¤\᡼\¸ 3
           
  
 
 
              みんにゃみんにゃ
 
         幸せになれる日が来ますように
 
マイケルと一緒に祈り続けます
 
 
 
 

ご無沙汰しています
 
さくらちゃんが旅立って早いものでもう一週間が過ぎてしまいました。。。
 
でも、昨日にもまださくらちゃん宛てにお花を頂いたり・・・
 
さくらちゃんに心を寄せてくださる多くの方々のお気持ちが本当に有難く身にしみています。
 
記事への優しいコメントやメール、お花に添えて下さったメッセージなど、全部さくらちゃんに読んでいます
 
さくらちゃんの事は、まだまだ書きたい事も、写真もあるので、ゆっくりと記事にしていきたいと思います。
 
書きながら泣いちゃうかもしれないけれど、でも全部、さくらちゃんとの大切な思い出なので、
 
全部書いておきたいなぁ~って思ってます。
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
この一週間、本当ならばさくらちゃんを想ってはメソメソ過ごしていたかもしれないハズの時間でした。
 
でも・・・
 
にーたん&ねーたんにそんな事をさせてくれない子が居ました。
 
 
 
イメージ 1
そう、はっちゃんです
 
 
 
 
 
 
はっちゃんに一大事が
 
さくらちゃんをお見送りした翌朝、つまり火曜日の明け方に、はっちゃんが突如嘔吐を始めました。
 
最初の4回は食べた物で胃に残っていたもの、その後は苦しそうに胃液を・・・
 
5:30AM~8:00AMくらいまで、全部で17~18回くらい
 
もう、ビックリして、即効支度をして病院へ。
 
さくらちゃんの通院がなくなり病院へは当分行くはずはないと思っていたから、先生もビックリ。
 
レントゲンや血液検査の結果、異常なし。
 
我が家でも何かを食べたなどの思い当たる点がなく(泣)
 
とにかく吐き気止めの注射もし、脱水・他の手当てとして補液をしてもらい、帰宅しました。
 
でも帰ってからもまだ気持ち悪そうにウロウロしたり、狭くて暗いところに入りたがったり・・・
 
そしてそのうちにまた4回苦しそうに胃液を吐き
 
もう、さくらちゃんに『どうかはっちゃんを・・・と祈りながら様子をみたけれど、
 
やっぱり心配になって病院に電話。
 
病院でも注射をしてるわりには吐き過ぎだし、もう一度連れて来てほしい、という事になり再度行きました。
 
ご飯も食べられないし栄養補給や脱水の為に点滴をすることになり、なんとその夜は入院となりました
 
超超甘えん坊のはっちゃんが、一人ケージでどんな思いをしているかというのも超心配で・・・
 
病院では追加でエコー検査もしたけれど、結局何か疑わしい点もなく、その後吐かなかったので
 
翌日夜退院になりました。
 
病院帰りの車中ではゴロゴロスリスリしながらずっとずっと甘えて鳴いていました。
 
はっちゃん・・・寂しかったね
 
 
 
 
超食いしん坊のはっちゃんが、病院では全く食べず・・・
 
退院してからもしばらくは調子が戻らず、食べ方もイマイチ。
 
ボーイズの恒例ご飯催促もナシ。
 
マイケルとのおっかけっこもナシ。
 
ひっそりしちゃってましたー
 
退院してからは、カリカリを粉砕してお湯でのばし、茹でてペースト状にしたササミと一緒に混ぜて
 
少しずつあげ、様子をみました。
 
金曜日夜くらいからやっとかなり調子が出てきて、ホッと胸を撫で下ろす事が出来ました。
 
一体何が原因だったのか・・・全く解らず
 
でも尋常じゃない吐きっぷりだったし、何か食べてはいけないものを口にしてしまったんだろうと。
 
さくらちゃんの事にばかり気をとられていて・・・何かドジしたのかも。
 
はっちゃん、ゴメンね 
 
猛省です。。。
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
元気になってくれたはっちゃんは
 
 
 
イメージ 2
恒例、大好きなにーたんのお風呂に同行
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
ボク、甘えるんです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
お風呂のフタ上は温かいし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
にーたんにナデナデしてもらって
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
至福の時間にゃんです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
ねーたん、邪魔しにゃいで下さいね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
にーたん、もっと撫でてです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
はっちゃん、しあわせですぅ~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
常ににーたんのストーカー状態のはっちゃん、いつもは『動けないよぉ~』って言ってるにーたんだけど
 
具合が悪い間は甘えん坊が全くなくなっちゃって・・・
 
にーたんはやっぱり寂しかったみたいです。
 
そして元気になってくれて一番嬉しかったのは
 
 
 
 
イメージ 17
元気満点のご飯催促
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
やっぱり我が家の定番の光景が見られないと寂しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
食いしん坊でもイイ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
元気が一番にゃのだ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マイケルもはっちゃんの元気が戻ってきて一安心。
 
今朝からおっかけっこ盛大にやってます
 
 
 
イメージ 6
にゃかよしボーイズ復活、よかったね
 
 
 
 
 
 
 
 
さくらちゃんにずっとずっと、はっちゃんの事、お願いしてました。
 
そんな時、さくらちゃんはいつもの様に『ねーたん、大丈夫、大丈夫だから・・・』って
 
励ましてくれているようでした。
 
さくらちゃん、はっちゃんの事、守ってくれてありがとう。
 
 
 
イメージ 7
大丈夫、あたちがいつでも見守っているから・・・
 
 
 
 
 
 
 
はっちゃんの一大事でバタバタと過ぎ去った一週間だったけど、
 
また穏やかな日が戻ってきたのでした。
 
よかった・・・
 
気づけば東京の桜はほとんど散り、公園の芝生の青や新緑が眩しくなってきていました。
 
さぁ、一週間が始まります。
 
頑張るぞー
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
        
イメージ 3
           
  
 
 
              みんにゃみんにゃ
 
         幸せになれる日が来ますように
 
マイケルと一緒に祈り続けます
 
 
 
 
 
 
みなさん、リコメが出来ずゴメンなさい
なかなか時間が取れない中、みなさんのブログを拝見させていただく時間を優先したいと思っています。
でも皆さんから頂く心温まるコメントは全てとても楽しく読ませていただいております。
いつも本当にありがとうございます
 
 
 
イメージ 14幸せワンにゃんを増やしたいステキなご家族募集中ですイメージ 24
 
 
 
イメージ 20  イメージ 21
      お問合せはひなポプさんまで           お問合せは『遊クラフト』さんまで
 
 
 
 

このページのトップヘ