2020年04月

不穏な日々が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?

我が家は二人とも完全在宅ワークですが、こんな状況下でも進行中プロジェクトがあり

結構忙しくしています(泣)

でも在宅ワークが現実的に叶わず怖い思いを抱えながら

お仕事されていらっしゃる方に比べたら

不便ながら在宅ワークが何とか出来るだけでも感謝しなくては、と思います。

在宅ワークのお陰でボーイズ達とも居られてハッピーな我が家


        0596BBF3-C969-47C7-80D3-B4A260AD4DC6



みんにゃの可愛い寝姿を見ながら



       A5F46658-8792-4794-B768-F594D96709E6



ほっこりしていたのに・・・

突然悪夢がやってきました。

覚書を含めて書き記しておこうと思います。




4/9(木)

朝から進行中プロジェクトのWeb会議ににーたんと二人で参加

いつも通り朝ごはん前にはっちゃんと輪ちゃんは運動会して

元気にごはん催促もして、ご飯を食べ始めました。

はっちゃんが半分くらいご飯を食べ始めたところで突然嘔吐

急いで食べてケロっと吐いちゃう事はまぁまぁあるはっちゃん

今回もそれかな?と思っていたら、その後から何度も吐き始め

吐き終わってもしばらくすると気持ち悪そうにうろうろ、吐くを繰り返し

私はもはや会議どころではなく、そんなはっちゃんの後をついて回り

でも会議が終わるまでは不在には出来ず見守るしか出来ませんでした。

まだ吐いているし午前中の診療には行けず、午後の診療に行くことに決めたけど

とにかくその後も吐き続け、吐く物がなくなり胃液を吐く始末

可哀相で、でもオロオロ後をついて見守るしかできず

地獄の様な時間でした。

もちろんお昼過ぎ先生に電話をして様子を伝えました。

膀胱炎で飲んでいる抗生剤のせいかもと相談

抗生剤で吐く可能性があるはっちゃんなのは先生も理解していたので

かなり吐きづらい抗生剤を処方してくれていた上に

念のため制吐剤も出されていました。

先生が制吐剤を飲ませてみて、との事だったけど

ずっと吐いていて、とても薬を飲ませられないし

飲ませてもきっと吐いてしまうと思い、夕方の診療に駆け込みました。

病院に行くまでに吐いた回数はたぶん20回以上




先生も朝運動会するほど元気

抗生剤を既に2週間飲んでいて突然、しかもそこまで吐くのは副作用とは考えづらいと

とりあえず血液検査・レントゲン・エコー検査を行いました。

血液検査の結果、肝臓数値が若干上がっているけれど深刻な数値ではなく

あとは脱水が見られるけれどそれは嘔吐のせい

他に目立った所見は無し

レントゲン・エコー上は異物は確認できず

昔は盗み食いも多かったはっちゃんだけど、歳と共にやらなくなったし

食べられてしまって危険な物もそもそも置いていない


        E0E58B62-31B5-4DBC-AAC7-679C9909A5BD





嘔吐の原因は先ずは「異物」「ストレスか、ウィルス性の胃腸炎」「膵炎」が

考えられるとの事でした。

エコー画像では腸に炎症によって見られる波が現れていて

それによって嘔吐したとの見方

ただその腸の炎症が何が原因か?は特定は難しい

とりあえず脱水の為の輸液、ビタミン、制吐剤、炎症に対してステロイド剤が



        346ADD27-F289-4315-83D7-A6DD93D1AF73


投与されました。

異物だとすると制吐剤を投与しても吐くとの事

処置を終えて帰宅して様子見となりました。

水も含めて翌朝まで先ずは絶食するように指示

気持ち悪そうだし具合が悪くて眠れない様子のはっちゃん

もう見ていて悲しいやら苦しいやら変わってあげたくて・・・

ただとりあえず嘔吐は止まりました。



4/10(金)

翌朝まで吐かなければ、ほんの少しだけウェットご飯をとの事だったので

あげると少し口にしてくれました。

食べると何となくお腹を抱えるみたいな体制をして

疲れてるし眠りたいけど眠れない、みたいな様子で。

でもそのうち



        BC12D58F-2567-4A23-A114-97147B9ECBCF



少し落ち着いたのか?ケージで足を投げて




        844242A5-8392-4601-8938-EECF03BE88A2




横になって寝てくれて





        00312204-D4F6-44B6-B11E-529FFD81E431



すごく嬉しかったです。

眠れて体力を回復できることはとても大事

そして横になれる程度の体調ではあること

やっと眠れているところを起こすのはいたたまれないけれど

通院しなければいけず、病院に連れて行きました。

病院に行く前にまた少しウェットをあげると頑張って食べてくれました。

前日と同じ処置を計4日まずは行うことで通いました。

ご飯はウェットだけを何回かに分けて様子をみながらあげていきました。

食べた後の気持ち悪そうな様子や眠いのに眠れない、みたいな様子は

毎日引き続き続いていて、嘔吐は止まっているけれど日に日に回復している

と感じられない気がしてとても不安でした。




4/11(土)

悪いなりに時々


        1EC9B3E5-5082-4112-9A87-CD7F43F922F1



こうやって横になって眠れる時もあって



        AC8B9BD1-8903-4706-892C-F0DB02182147




その姿を見ると嬉しくて嬉しくて



        
        83593CDE-C4B2-4B8A-AD88-4DA6C871426A


        1CF846A6-D695-413E-9FDA-FD2C1C930D5D



一喜一憂していました。




4/12(日)

朝元気にごはん催促してくれました(号泣)


         
       


はっちゃんの為にありとあらゆるおいしそうなパウチを用意したので

色々回数を分けてあげて様子見しました。

食べる時は何とか食べても、その後やっぱり気持ち悪いか?違和感があるか?

その素振りはやはり続いていました。




4日間の通院を終え、嘔吐が止まっていて、ご飯が一応食べられている事から

経口薬で様子見となりました。

制吐剤・ステロイド・整腸剤・ガスター(胃腸薬)

ウィルス性胃腸炎であれば抗生剤もやりたいところだけど

抗生剤の副作用を考慮して抗生剤は先ずは無しで様子見




4/13(月)

体調はそんなに変わらないように見えたけど

とりあえずご飯はそれなりに食べ



        8AAFC3A3-57A1-4B87-A8A1-824AC3E5AE64



横になって眠れる時間もありました。



ステロイドの副作用か?あとはごはん内容のせいもありか?

オシッコは回数多め

うんPの回数は少なめだけどしてくれました。

先生曰く、膵炎だとうんPが黒っぽいとの事だったけどその様子はなかったし

今のところ普通の色です。

この日はオヤツの催促にも来てくれました(涙)



         
         
 



4/14(火)

栄養面も考慮し、先生とも相談してカリカリを粉砕し

ウェットでふやかして少しずつあげはじめました。




4/15(水)



        552615F7-CE92-4689-B51E-3EFC50FD8F04
 


食後少しは違和感あるような素振りをしつつも

割とすぐに横になって眠れる様になりました。



        6C225DA1-339B-4F22-83DB-0B8CF38B999D




オヤツの催促に来たり




        95D565F9-A2FD-4F34-9F7A-CD2397970EB4


  
         
        

         
        


         




ご飯催促にも自分から来たり

当たり前のように感じてしまいがちなご飯催促やご飯を元気に食べること

気持ちよさそうに眠れることがこんなにも有難いと改めて感じたのでした。

今日も今、気持ちよさそうに眠っています。

このまま回復していると信じたい。





定期的に検診はしているけれど、エコー検査をやっているのは一年半前

一体いつからこの腸の状況だったのか?わかりません。

今回の処置後の経過を見る限り、異物の可能性は基本的には否定されています。

残る胃腸炎と膵炎

このまま治れば一過性の胃腸炎だったと考えられるけれど

膵炎の場合は良くなったり悪くなったりを繰り返すそうです。

どちらか?はわからないけれど、胃腸炎でも膵炎でも基本的に

今やっている治療は変わらないそうなので

この治療をしていきつつ様子を見ていくしかありません。

月曜日からまずは一週間経口薬を終えて通院

順調ならもう一週間経口薬で治療をする事になります。

薬の量を減らすなど調整して様子見かも?

そして次は薬を止めてどうなるか?という事だと思います。




あれだけ激しく嘔吐したのだから、色んな意味で回復が遅いのは

当然なのかもしれないけれど、思うように回復していない気がした時は

嫌な事ばかり考えてしまい

例えばエコーなどには映らないけど消化器型リンパ腫なども疑い

どん底の気持ちになりました。

全身麻酔のリスクもあるけど内視鏡検査をした方が良いのかも?と

悶々と考え、先生に電話して不安な胸の内を伝えました。

もちろんその可能性を100%否定もできないけれど

今そこまで踏み込むのは早過ぎるとの判断でした。





「はっちゃんの一大事」このタイトル記事は実は二度目です。

さくらちゃんが旅立った2012年4月

さくらちゃんのお見送りを終えた直ぐ後に突然激しい嘔吐をして

その時は一泊入院しています。

「はっちゃんの一大事」

結局その時も嘔吐の原因はわからずでした。




コロナの自粛で唯一良かったのは、この一大事の時に在宅ワークだった事

もしも不在中にこの事態だったら、と考えるだけで恐怖です。

そしてこれからしばらくもずっと在宅なのでそばで一緒にいて

様子も細かくみて、ご飯のケアも細かくできること

それが本当に良かったです。




昨日はにーたんと近くの神社へお参り


さくらちゃん・チビクロにも毎日お願いしています。

どうかどうか一過性の胃腸炎でありますように。

愛する家族の健康と幸せ、大切なのはそれだけ

他に欲しいものは何もありません。

この子たちの為にも自分たちがコロナになったり倒れない様に

元気でいないと、改めて感じています。

皆さんと皆さんの愛する家族・人達もどうか健やかであります様に


      \\\\?\\\\᡼\\\\? 22

 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 


気づけばもう4月

今年は晴れやかな気持ちで桜をゆっくり愛でる事も出来ないまま

コロナ騒ぎで先の見えない不安な日々が過ぎていますね。

でもただ不安だと嘆いてばかりいるともっと暗い闇へと引きずられてしまう気がして…

皆の気持ちがどんどん暗く荒んでいってしまう

そのせいで普通なら起こらない不要な争いや自分さえ良ければ良いという様な

悲しい行動や言動を目のあたりにすると

ウィルスももちろん怖いけれど、本当に怖くて悲しいのは

逆境に立たされた時に見える人間の本質かもと思ってしまいます。

こういう時だからこそ皆が強い気持ちで感染を広めない為に出来る

自制や努力、他人への思いやりを持つべきじゃないかなって思います。




悪い事が起きた時、それをただただ悪いことだけで終わらせたら苦しいし

もったいない。

その悪い中からでも学ぶべき事はきっとあり

それは間違いなく未来の自分への糧になる

全ては無駄な事だけではないのだと自分自身にも戒めています。





私自身で言えばこの色んな自粛が長引く中で

会社でしか出来ないPC環境に縛られ3月はほぼ出社してたけど

いよいよ今後の自粛がいつまで続くか?先が見えなくなってきた中

仕事環境をしっかり整えてほしいと

今週思い切って社長に直談判メールをしました。

するとなんと直ぐに自宅でリモートで

仕事が出来る環境整備をする動きが起こり…

明日からは会社と同じ環境で仕事が出来そうです。

ヤッター🙌

前から上長には訴えてたけど事態は変わらずできたけど

こんな事ならもっと早く直談判しておけば良かったと(笑)

これからは基本は在宅ワークが出来るので安心しています。

コロナに限らず災害とか今後も何があるか?誰にもわからないので

コロナは嫌だけどこういう風に環境整備してもらうキッカケになって

良かったです。




何よりみんにゃと過ごせる時間が増えてめちゃくちゃハッピーです。

仕事がずっと忙しくてお留守番が多い我が家なので

こんな事でもないと、こんなにもずっとずっとボーイズと一緒に居られる時間

作れないと思うから有難いです。

だって仕事しながらふと顔をあげたら





        3597C853-C9E2-4322-AE7B-84DC4D31ABF7



可愛く輪ちゃんが




        808F75E2-6D26-4664-A635-D5CA3250D6C7


 


コロンコロンしながら




        46DA1103-967D-4BBB-ACDC-1469FBB3F21E
 



コッチ見てたりして




        8C5C6D5B-38E3-4DF8-A9F6-1EEAE8CA242E
 




気持ちがホッコリ♫

仕事も楽しく出来ますよ☺️

ありがたい〜



夜ご飯だっていつもの様に遅い時間にバタバタ食べるんじゃないから

のんびり楽しめて



        328EA34A-4177-469A-B996-9DAB95D0DABD

 


可愛い甘えん坊たちを




        9E94E368-9BEC-4804-B9B4-E7C6D36610F7
 



撫で撫でしながら




        563545F8-8353-4434-986D-0C4DEB0A9B29
 




膝にゆっくり乗せてあげながら




        98B97403-E3CF-4D1C-AC7B-A67094C72742




ご飯を楽しむという♫




                            C6AF3A71-8384-4154-B973-0B72873BF400

 


幸せな時間をもらえてます。

そう❗️悪い事ばかりじゃないですよね

そして何よりこの子達の為にも私たちが元気でいないと、です。

だから今は皆んなおうちで過ごそう🏡

今しか味わえない家族との有意義な時間を大切に過ごそう




どうかどうかこれ以上悲しい状況へと日本が、世界が変貌していきません様に✨

皆さんと皆さんの大切な人達が守られます様に


 

      \?\᡼\? 22

 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 

このページのトップヘ