カテゴリ: はっちゃん

不穏な日々が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?

我が家は二人とも完全在宅ワークですが、こんな状況下でも進行中プロジェクトがあり

結構忙しくしています(泣)

でも在宅ワークが現実的に叶わず怖い思いを抱えながら

お仕事されていらっしゃる方に比べたら

不便ながら在宅ワークが何とか出来るだけでも感謝しなくては、と思います。

在宅ワークのお陰でボーイズ達とも居られてハッピーな我が家


        0596BBF3-C969-47C7-80D3-B4A260AD4DC6



みんにゃの可愛い寝姿を見ながら



       A5F46658-8792-4794-B768-F594D96709E6



ほっこりしていたのに・・・

突然悪夢がやってきました。

覚書を含めて書き記しておこうと思います。




4/9(木)

朝から進行中プロジェクトのWeb会議ににーたんと二人で参加

いつも通り朝ごはん前にはっちゃんと輪ちゃんは運動会して

元気にごはん催促もして、ご飯を食べ始めました。

はっちゃんが半分くらいご飯を食べ始めたところで突然嘔吐

急いで食べてケロっと吐いちゃう事はまぁまぁあるはっちゃん

今回もそれかな?と思っていたら、その後から何度も吐き始め

吐き終わってもしばらくすると気持ち悪そうにうろうろ、吐くを繰り返し

私はもはや会議どころではなく、そんなはっちゃんの後をついて回り

でも会議が終わるまでは不在には出来ず見守るしか出来ませんでした。

まだ吐いているし午前中の診療には行けず、午後の診療に行くことに決めたけど

とにかくその後も吐き続け、吐く物がなくなり胃液を吐く始末

可哀相で、でもオロオロ後をついて見守るしかできず

地獄の様な時間でした。

もちろんお昼過ぎ先生に電話をして様子を伝えました。

膀胱炎で飲んでいる抗生剤のせいかもと相談

抗生剤で吐く可能性があるはっちゃんなのは先生も理解していたので

かなり吐きづらい抗生剤を処方してくれていた上に

念のため制吐剤も出されていました。

先生が制吐剤を飲ませてみて、との事だったけど

ずっと吐いていて、とても薬を飲ませられないし

飲ませてもきっと吐いてしまうと思い、夕方の診療に駆け込みました。

病院に行くまでに吐いた回数はたぶん20回以上




先生も朝運動会するほど元気

抗生剤を既に2週間飲んでいて突然、しかもそこまで吐くのは副作用とは考えづらいと

とりあえず血液検査・レントゲン・エコー検査を行いました。

血液検査の結果、肝臓数値が若干上がっているけれど深刻な数値ではなく

あとは脱水が見られるけれどそれは嘔吐のせい

他に目立った所見は無し

レントゲン・エコー上は異物は確認できず

昔は盗み食いも多かったはっちゃんだけど、歳と共にやらなくなったし

食べられてしまって危険な物もそもそも置いていない


        E0E58B62-31B5-4DBC-AAC7-679C9909A5BD





嘔吐の原因は先ずは「異物」「ストレスか、ウィルス性の胃腸炎」「膵炎」が

考えられるとの事でした。

エコー画像では腸に炎症によって見られる波が現れていて

それによって嘔吐したとの見方

ただその腸の炎症が何が原因か?は特定は難しい

とりあえず脱水の為の輸液、ビタミン、制吐剤、炎症に対してステロイド剤が



        346ADD27-F289-4315-83D7-A6DD93D1AF73


投与されました。

異物だとすると制吐剤を投与しても吐くとの事

処置を終えて帰宅して様子見となりました。

水も含めて翌朝まで先ずは絶食するように指示

気持ち悪そうだし具合が悪くて眠れない様子のはっちゃん

もう見ていて悲しいやら苦しいやら変わってあげたくて・・・

ただとりあえず嘔吐は止まりました。



4/10(金)

翌朝まで吐かなければ、ほんの少しだけウェットご飯をとの事だったので

あげると少し口にしてくれました。

食べると何となくお腹を抱えるみたいな体制をして

疲れてるし眠りたいけど眠れない、みたいな様子で。

でもそのうち



        BC12D58F-2567-4A23-A114-97147B9ECBCF



少し落ち着いたのか?ケージで足を投げて




        844242A5-8392-4601-8938-EECF03BE88A2




横になって寝てくれて





        00312204-D4F6-44B6-B11E-529FFD81E431



すごく嬉しかったです。

眠れて体力を回復できることはとても大事

そして横になれる程度の体調ではあること

やっと眠れているところを起こすのはいたたまれないけれど

通院しなければいけず、病院に連れて行きました。

病院に行く前にまた少しウェットをあげると頑張って食べてくれました。

前日と同じ処置を計4日まずは行うことで通いました。

ご飯はウェットだけを何回かに分けて様子をみながらあげていきました。

食べた後の気持ち悪そうな様子や眠いのに眠れない、みたいな様子は

毎日引き続き続いていて、嘔吐は止まっているけれど日に日に回復している

と感じられない気がしてとても不安でした。




4/11(土)

悪いなりに時々


        1EC9B3E5-5082-4112-9A87-CD7F43F922F1



こうやって横になって眠れる時もあって



        AC8B9BD1-8903-4706-892C-F0DB02182147




その姿を見ると嬉しくて嬉しくて



        
        83593CDE-C4B2-4B8A-AD88-4DA6C871426A


        1CF846A6-D695-413E-9FDA-FD2C1C930D5D



一喜一憂していました。




4/12(日)

朝元気にごはん催促してくれました(号泣)


         
       


はっちゃんの為にありとあらゆるおいしそうなパウチを用意したので

色々回数を分けてあげて様子見しました。

食べる時は何とか食べても、その後やっぱり気持ち悪いか?違和感があるか?

その素振りはやはり続いていました。




4日間の通院を終え、嘔吐が止まっていて、ご飯が一応食べられている事から

経口薬で様子見となりました。

制吐剤・ステロイド・整腸剤・ガスター(胃腸薬)

ウィルス性胃腸炎であれば抗生剤もやりたいところだけど

抗生剤の副作用を考慮して抗生剤は先ずは無しで様子見




4/13(月)

体調はそんなに変わらないように見えたけど

とりあえずご飯はそれなりに食べ



        8AAFC3A3-57A1-4B87-A8A1-824AC3E5AE64



横になって眠れる時間もありました。



ステロイドの副作用か?あとはごはん内容のせいもありか?

オシッコは回数多め

うんPの回数は少なめだけどしてくれました。

先生曰く、膵炎だとうんPが黒っぽいとの事だったけどその様子はなかったし

今のところ普通の色です。

この日はオヤツの催促にも来てくれました(涙)



         
         
 



4/14(火)

栄養面も考慮し、先生とも相談してカリカリを粉砕し

ウェットでふやかして少しずつあげはじめました。




4/15(水)



        552615F7-CE92-4689-B51E-3EFC50FD8F04
 


食後少しは違和感あるような素振りをしつつも

割とすぐに横になって眠れる様になりました。



        6C225DA1-339B-4F22-83DB-0B8CF38B999D




オヤツの催促に来たり




        95D565F9-A2FD-4F34-9F7A-CD2397970EB4


  
         
        

         
        


         




ご飯催促にも自分から来たり

当たり前のように感じてしまいがちなご飯催促やご飯を元気に食べること

気持ちよさそうに眠れることがこんなにも有難いと改めて感じたのでした。

今日も今、気持ちよさそうに眠っています。

このまま回復していると信じたい。





定期的に検診はしているけれど、エコー検査をやっているのは一年半前

一体いつからこの腸の状況だったのか?わかりません。

今回の処置後の経過を見る限り、異物の可能性は基本的には否定されています。

残る胃腸炎と膵炎

このまま治れば一過性の胃腸炎だったと考えられるけれど

膵炎の場合は良くなったり悪くなったりを繰り返すそうです。

どちらか?はわからないけれど、胃腸炎でも膵炎でも基本的に

今やっている治療は変わらないそうなので

この治療をしていきつつ様子を見ていくしかありません。

月曜日からまずは一週間経口薬を終えて通院

順調ならもう一週間経口薬で治療をする事になります。

薬の量を減らすなど調整して様子見かも?

そして次は薬を止めてどうなるか?という事だと思います。




あれだけ激しく嘔吐したのだから、色んな意味で回復が遅いのは

当然なのかもしれないけれど、思うように回復していない気がした時は

嫌な事ばかり考えてしまい

例えばエコーなどには映らないけど消化器型リンパ腫なども疑い

どん底の気持ちになりました。

全身麻酔のリスクもあるけど内視鏡検査をした方が良いのかも?と

悶々と考え、先生に電話して不安な胸の内を伝えました。

もちろんその可能性を100%否定もできないけれど

今そこまで踏み込むのは早過ぎるとの判断でした。





「はっちゃんの一大事」このタイトル記事は実は二度目です。

さくらちゃんが旅立った2012年4月

さくらちゃんのお見送りを終えた直ぐ後に突然激しい嘔吐をして

その時は一泊入院しています。

「はっちゃんの一大事」

結局その時も嘔吐の原因はわからずでした。




コロナの自粛で唯一良かったのは、この一大事の時に在宅ワークだった事

もしも不在中にこの事態だったら、と考えるだけで恐怖です。

そしてこれからしばらくもずっと在宅なのでそばで一緒にいて

様子も細かくみて、ご飯のケアも細かくできること

それが本当に良かったです。




昨日はにーたんと近くの神社へお参り


さくらちゃん・チビクロにも毎日お願いしています。

どうかどうか一過性の胃腸炎でありますように。

愛する家族の健康と幸せ、大切なのはそれだけ

他に欲しいものは何もありません。

この子たちの為にも自分たちがコロナになったり倒れない様に

元気でいないと、改めて感じています。

皆さんと皆さんの愛する家族・人達もどうか健やかであります様に


      \\\\?\\\\᡼\\\\? 22

 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 



今夜は仕事から帰ろうと会社を出て少し歩いていると突然名前を読んで呼び止められ

見ると女子大時代の仲良しの友人

彼女はねーたんの勤務先から直ぐの所で働いていて

前にも一度、ランチを買いに出た時に偶然会ってビックリしたのでした。

今度ランチ一緒に行こうってその時は約束したのに結局その頃は激務で全然行かれず

時間が経ってしまってました。




家も同じ方角だし、時間も早かったので今夜は




イメージ 1
サクっと飲んで帰ることに





二時間くらいペチャクチャおしゃべりしながらのんびり

近々今度こそ絶対ランチ一緒に行こうね、と約束して別れました。

思いがけず楽しい時間

仲良し女子大仲間、ここ2~3年は全然会えてなくて・・・

またみんなで集まりたいなー





4月7日はさくらちゃんのお命日でした。

この日も仕事だったにーたんだけどさすがに早めに帰宅

帰宅途中、さくらワインとさくらスイーツをGETしてきてくれたので




イメージ 2
さくらワインを飲みながら









イメージ 3
二人で改めて献杯しました











イメージ 4
さくらモンブラン美味しかった







我が家周辺の桜は花は散り、すっかり葉桜になってしまったけど

ねーたんの心の中ではさくらちゃんはずっとずっと満開に咲いているよ。





日曜日ははっちゃん二週間ぶりの検診でした

毎日朝晩無理やり投薬も頑張ったはっちゃん

整腸剤や下痢止めを飲んでも下痢もなかなかおさまらず水曜日先生にまた連絡

先生から今食べてるc/dコンフォートを一つ前のphコントロールに戻すように指示を受け

お薬は続けたまま様子見となりました。

すると金曜日から少しだけ形のあるうんちをするようになりました。

意外にもフードのせいだったのか ハッキリとはわからなかったけど

薬は継続していたので結局はフードが合わなかったって事だったのかな・・・

下痢をしつつも元気食欲はあったのと、下痢も一日一回するだけだったのが救いでした。

うんちはやっと戻りつつあったけど、とにかく二週間前に見た膀胱の影の事を思うと




イメージ 5
心配で憂鬱でたまりませんでした







毎日ストレスなのにお薬も頑張ってる割には

血尿具合も目視で確認する感じではあまり変化も感じられず

とにかく色々考えると生きた心地がせずに毎日どんよりした気持ちで過ごしていました。




日曜日夕方検診に行きオシッコの検査と膀胱エコー検査




イメージ 6
はっちゃんがんばったですっっ






ドキドキしながら結果を待ちました。

結果はオシッコは相変わらず血尿、でも菌もなし、石も無し、ph値も正常

そして一番心配していた膀胱の影はなくなってました(号泣)

ポリープやびらんだと直ぐにはなくならない

もちろんポリープは勝手になくなりようがない

影に対しての先生の見解は恐らく前回見えていたのはタイミング的に

たまたま少し血の塊のようなものがあって見えていたのかも、と。

今回も前回の検査時同様に膀胱は良く見える状態で検査が出来たので

影はなくなっているのは間違いないとの事。

嬉しくてホッとして・・・

そもそも抗生剤は何の為に飲んでいたのか?

イマイチ理解していなかったので改めて確認しました。

抗生剤を飲んでいたのはあくまでも膀胱炎の菌があっても

検出されない微量の菌がいた場合を想定して飲んでいたそうです。

抗生剤は炎症を抑えるとかそういう働きはないので

抗生剤で血尿が治るとかいうことはなく

もしも血尿が菌による膀胱炎が原因だと、という為に飲んでいたのでした。

だけど検査3回目の今回も菌検出されずだったので菌はさすがにもう居ない

という見解となり一旦抗生剤も終了

投薬のストレスも取り除いた方がいいし、下痢も治りつつあるので

整腸剤類も全てストップになりました。

一ヶ月近く頑張ったお薬からやっと解放されました

良かったねー はっちゃん。





この一ヶ月の色々な検査とその結果、症状から

はっちゃんの病気は「特発性膀胱炎」と確定

原因は不明だけど猫さんにはわりと多い下部尿路疾患なのだそうです。

治療としては今後も今の療法食を食べ、この病気をケアサポートするサプリなどをあげつつ

様子を見ていく事になりました。

血尿はこの病気の特性でもあるので治るまでは症状は出るけれど

貧血になるレベルにもならないし、この病気自体は特別な悪さはしないそうです。

今後は頻尿がないか、痛がったりする様子がないか、など注意してみていきます。

病気が治ったわけではないので決して100%手放しで喜べるわけではないけど

何か他の深刻な病気だったり、影があるままで開腹確認や手術とならず

本当に良かったです

戦う相手が見えて、どうケアしていけばいいかわかったので

ホントに良かったし心底安心しました

願わくば療法食やサプリで良くなってくれれば嬉しいけれど・・・

上手に付き合っていこうね。





我が家のベランダ、冬の間はお花も枯れたり静かだったけど

暖かくなり多年草が咲き始め、そろそろベランダきれいに、と思った矢先

はっちゃんの血尿を知り、それどころではなくなりました。

この一ヶ月意気消沈していたねーたん

昨日午前中ににーたんがベランダきれいにしよう、とお花買いに連れて行ってくれました。

そして買ってきてキレイに植えてくれたけど・・・

はっちゃんの事を思うと気持ちは晴れないままでした。

でも検査結果を受け気持ちが元気になり、今朝起きてベランダが目に入ると




イメージ 7
お花がすごくキレイで









イメージ 8
お日様の下 輝いてて










イメージ 9
気持ち一つで












イメージ 10
こんなにも映る景色が違うんだな~







って思いました。

お花、キレイにお手入れしていこう~

にーたんありがとう





ねーたんが毎日心配そうにはっちゃんを見ていた事や連日の投薬の様子を見て

何かを感じていたのか マイケル、昨日病院に行く前は




イメージ 11
ちょっぴり心配そうな顔で










イメージ 12
はっちゃんにピッタリ寄り添ってました







昨夜は夜ごはんの後、疲れてベッドで横になっちゃったにーたんのそばに

はっちゃんも連れて行くと通院疲れでそのまま爆睡してました。




イメージ 20
いつもはっちゃんに引っ付き虫で









イメージ 13
甘えん坊してるぽんず








昨夜ははっちゃんがリビングにいなくてさみしいぽんずは





イメージ 14
マイケルが寛いでるところに強引にIN







ぽんずにだいぶ寛大なマイケルだけど、いつもは寛いでるところにこんな風にくれば

シャーするか、自分が移動しちゃうか、なのに昨夜は




イメージ 15
ぽんずをグルーミングしてあげたり、しばらくそのまま面倒みてくれて










イメージ 16
こんな風にベッタリされてもしばらく一緒にいてくれました







マイケルなりに、はっちゃんの事気遣って先生頑張ってくれたのかなぁ・・・




その後しばらくしてリビングに戻ってきたはっちゃんに




イメージ 17
やっぱりまたしっかり引っ付き虫










イメージ 18
甘えん坊してましたけどね・・・








はっちゃんの事もあり、気力がなくてすっかり遅くなっちゃったぽんずのご縁探し

心機一転頑張らなきゃ



イメージ 19
ぽんずは果報を寝て待っててくださいにゃ~



いつも応援ありがとにゃっっっ

\?\᡼\? 17
 
        みんにゃみんにゃ
       
    幸せになれる日が来ますように
      我が家のみんにゃと一緒に
            
         祈り続けます



\?\᡼\? 22
 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 

みなさんリコメができずごめんなさい。
なかなか時間が取れない中、皆さんのブログを拝見させて頂く時間を優先したいと思っています。


2011年の今日 はっちゃんが我が家の保護猫さん第一号として



イメージ 1
やってきました








イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
お外でいっぱい頑張ったはっちゃん
(ひなポプさん撮影)








イメージ 5
TNRで一度は地域猫になったはっちゃんだったけど
(ひなポプさん撮影)








イメージ 6
その愛くるしく懐っこい性格を見て
(ひなポプさん撮影)






家猫さんになれるのでは?と思い、再保護、ずっとのお家と家族を探す予定で

さくらちゃん保護用に作って空いたままになっていた保護部屋に来てもらいました。

はっちゃんの左耳のカットは地域猫さんになった印、お外で頑張った勲章です。




マイケルは一人っ子で、と保護主さんに言われていたのでずっと一人っ子としてたけど

思いがけずはっちゃんと上手くいきそうだったし

にーたんの「仲良くなれなくてもいいじゃん。

一緒に生活できてそれぞれが幸せならそれでいいじゃん」という一言で






その約半年後から次々とやってきては卒業していった保護猫さんたちを

いつも




イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
本当に優しく











イメージ 12
イメージ 13
保育園先生もいっぱい頑張ってくれたり








そんなはっちゃんだから保護猫さんたちは全員




イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
はっちゃんが大好き







はっちゃんをキライだった子は一人もいない。

ねーたんの保護活動は、はっちゃんが居なかったら成り立っていなかったといっても

過言ではありません。





みんにゃに優しく面倒見もいいはっちゃんだけど




イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
ホントは自分が人一倍甘えん坊








そんなはっちゃんのことが可愛くて可愛くて可愛くて・・・仕方ありません。

マイケルも




イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24
はっちゃんが大好き







こんな甘えん坊がお外でどんな暮らしをしていたのかな?

お留守番も長い我が家で保護猫さんもいたり

思う存分甘えさせてあげられていないかもしれないし

はっちゃんにとってベストな家族なのか?わからないけれど・・・

にーたん&ねーたんは、はっちゃんの家族になれて本当に幸せです。




イメージ 25
こんな素晴しい子が家族になってくれたなんて・・・








はっちゃんの性格の良さ可愛さは




イメージ 26
全身から出てるよね







これからもずっとずっと



イメージ 27
元気で食いしん坊でひょうきんで










イメージ 28
マイにーちゃんとにゃかよく





楽しい毎日をみんなで一緒に過ごしていこうね。

はっちゃん大好き

いつもありがとう


いつも応援ありがとにゃっっっ

\?\᡼\? 17
 
        みんにゃみんにゃ
       
    幸せになれる日が来ますように
      我が家のみんにゃと一緒に
            
         祈り続けます



\?\᡼\? 22
 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 

みなさんリコメができずごめんなさい。
なかなか時間が取れない中、皆さんのブログを拝見させて頂く時間を優先したいと思っています。

ねーたんの風邪、しつこかった咳が昨日には止まり、やっと完治した模様です~
 
一年に一回引くかどうかの風邪なのに・・・会社でタチの悪い風邪をうつされたんです~
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
とっても気持ち良い週末ですね。
 
一年前の今日も、こんなお天気だったのを良く覚えています。
 
なぜなら・・・
 
一年前の今日、
 
 
 
\¤\᡼\¸ 7
はっちゃんが保護猫さんとして我が家にやってきました
 
 
 
 
 
その時の記事はコチラ
 
 
 
 
 
 
 
ひなポプさんがお世話されている地域で地域猫さんとして頑張ってきた
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 5
はっちゃん
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家で預かり&里親さん募集をするはずだったけど、マイケルととってもにゃかよしになってくれたし
 
11月3日、晴れてうちの子になりました
 
今日は、はっちゃんが我が家にやってきてくれた記念日です
 
 
 
 
 
イメージ 1
今ではマイケルの大切な弟
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
わが家の大切な次にゃん坊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
可愛くて甘えん坊で
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
ひょうきんなはっちゃん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
はっちゃんの居ない生活なんて考えられない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
我が家に舞い降りてきた天使
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
大好きだよはっちゃん
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ我が家に来てたった一年しか経っていないとは思えないほど存在感タップリのはっちゃん。
 
さくらちゃんへも献血してくれたり、その後の保護猫ちゃんたちにもいつもとても優しくしてくれて、
 
大活躍の一年だったはっちゃん。
 
これからもずっとずっと元気でみんな一緒に楽しい時間、過ごそうね
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
はっちゃんの外猫生活を支え保護して我が家に託してくださった、はっちゃんの保護主ひなポプさん
 
今年の第3回イメージ 3は、ひなポプさんへ送ることになりました
 
保護した子たちばかりで既に13匹の子たちを家族に迎え入れ、加えて毎日10匹もいる地域猫ちゃんのお世話
 
更に今は2匹の保護猫ちゃんも抱えているひなポプさん、
 
フルタイムで働きながら時間のない中、いつだって精一杯みんにゃの為に頑張って下さっています。
 
ひなポプさんへ、みんなの想いがしっかり届く、素晴らしい第3回BOXになりますように
 
 
 
 
ねーたんも昨日からやっとBOXのチクチク、始めました~
 
 
 
イメージ 4 マチ付ポーチ
 
                  ぺたんこポーチイメージ 5
 
   イメージ 6 イメージ 7
   
   イメージ 10 ポットホルダー
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ作ります
 
みなさんのブログ、すっかり読み逃げ状態でゴメンなさい~
 
でも、にゃんにゃんBOXの為のチクチク、締め切りギリギリまで出来るだけ作りたい、頑張りたいです。
 
どうぞお許し下さいませ~
 
 
 
 
 
にゃんにゃんBOXの作品は手作り品でなくても構いません。
 
1つからでも、誰でも参加OKです。
 
もしも提供する側として参加したいよぉ~という方がいらっしゃいましたら、10月末まで受け付けておりますので
 
主催してくださっているにゃん太さんへ、お問い合わせをお願い致します
 
にゃんにゃんBOXの詳しい内容については、次に載せるにゃん太さん記事の転載をチェックしてくださいね。
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
にーたんは明日には帰国
 
ボーイズとにーたんの感動の再会は明日でーす。
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 17
 
 
           みんにゃみんにゃ
 
       幸せになれる日が来ますように
        我が家のみんにゃと一緒に
 
            祈り続けます
 
 
 
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 22
 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 
 
 
 
みなさん、リコメが出来ずゴメンなさい
なかなか時間が取れない中、みなさんのブログを拝見させていただく時間を優先したいと思っています。
でも皆さんから頂く心温まるコメントは全てとても楽しく読ませていただいております。
いつも本当にありがとうございます
 

風邪がしつこいです~ 
 
微妙に鼻タレとオカマ声が抜けません。このままこの声になったらどうしよう
 
だったら早く寝なさいと、夜更かし常習犯の母が今頃記事を読みながら言ってるのが聞こえそう(笑)
 
お母さんも早く寝なさい(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
にーたんが旅行に出掛けて2日が経ちました。
 
超甘えん坊はっちゃん、
 
 
 
 
イメージ 1
毎日必ずにーたん&ねーたん、両方の膝上に乗るのが日課ですが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
今はねーたんしか甘えられる相手がいないので
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
ねーたんの膝上に乗りっぱなしで甘えてます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
イメージ的にはこんにゃ感じです
 
 
 
 
 
 
 
 
あ ・  ・  ・ 誰も写真撮ってくれないから
 
ねーたんの膝上に乗りっぱなしで甘えん坊の図のイメージ写真です
 
おかげで何も出来ません
 
 
 
 
 
イメージ 22
はっちゃん、にーたんに甘えたいですぅ~~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうだよねー。
 
きっとにーたんも今頃、ボーイズに会えなくて、寂しすぎて禁断症状が出始めてるに違いない。
 
 
 
 
 
はっちゃんは普段、ねーたんの膝上に来るのは、大抵夕食事、それは食べ物狙いもあるかな
 
ねーたんがご飯食べ終わってしばらくすると降りていきます。
 
わかりやすっっっ
 
あ、でも人間のご飯はあげてませんよ
 
ちなみに ねーたんの膝上はあんまり居心地が良くないのか、膝上で寝ちゃう、みたいな事はないけれど
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
にーたんの膝上は安定感バツグンなのか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
思わずウトウトしてしまうこともしばしば
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎日二人の膝上で寛ぐのが楽しみなはっちゃんとしては、にーたんが居ないのはゆゆしき問題
 
 
 
 
イメージ 25
にーたんの帰りが待ち遠しいはっちゃんなのでした
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
那須旅行最終日のランチは、にゃん太さんに教えていただいたレストランに行きました。
 
にゃん太さんが教えてくださるところはいつも絶対にステキで美味しいから、今回も超期待
 
このお店、もう随分前からあるというけれど、今まで全く知らなくて。。。
 
 
 
到着したのは
 
 
 
イメージ 26 イメージ 27
『OUR’S DINING』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素材を生かした体に優しいお料理が素晴らしいというコチラのお店は、
 
お店の雰囲気から優しさに包まれていました
 
 
 
店内に入ると
 
 
 
 
   イメージ 3    イメージ 4
心地よい光と風が静かに通り抜ける雰囲気に
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5 イメージ 6
それだけで心がキレイになっていくようでホッと出来たのでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テラスには、やぎさんも居ましたよ すごく可愛かったです。
 
 
 
 
 
 
   イメージ 7 イメージ 8
案内された席から見える景色がまずはご馳走
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
この可愛らしいキッチンから、どんなお料理が生まれるのだろうと
 
 
 
 
 
 
 
 
 
期待で胸が躍りました。
 
そして出てきたお料理は、もちろん期待を裏切らなかったです。
 
 
 
イメージ 11 イメージ 12
 
イメージ 13 イメージ 14
 
イメージ 15 イメージ 16
 
イメージ 17 イメージ 18
 素材の味がどれも濃くて、更にそれぞれの魅力が最大限伝わってくる
 
 
 
 
 
 
 
それでいて、一つ一つがとても優しい味でした
 
食のレポーターなら完全失格の表現しか出来てないけど
 
本当にトータルに素晴らしかったコチラのお店は、毎回リピートになってしまいそうです。
 
機会があったら、皆さんにも是非行ってみてもらいたいなぁ~
 
今年の那須旅行の締めくくりに、とてもステキなレストランとの出会いがあり、嬉しかったです。
 
にゃん太さん、ご紹介ありがとう~
 
 
 
というワケで那須旅行記は終了です。
 
また来年も、家族みんなで楽しい旅行が出来ますように
 
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 17
 
 
           みんにゃみんにゃ
 
       幸せになれる日が来ますように
        我が家のみんにゃと一緒に
 
            祈り続けます
 
 
 
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 22
 猫さんのオシャレグッズとママ達のにゃんグッズ作ってます 
 
 
 
みなさん、リコメが出来ずゴメンなさい
なかなか時間が取れない中、みなさんのブログを拝見させていただく時間を優先したいと思っています。
でも皆さんから頂く心温まるコメントは全てとても楽しく読ませていただいております。
いつも本当にありがとうございます

このページのトップヘ